スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニコーンは整数比角度の夢を見るか?

ユニコーンを折りました。
半年前からの課題だった「整数比角度系設計は可能か?」という問いに「Yes!」を突きつけることが出来たのではないかと思います。構造のみならずフォルムも高貴な感じでお気に入りです。それなのでただ創作したよりも一層嬉しいんです。勢いに乗ってブログ開設までしちゃったくらいですから(笑)
まあ御託は良いので、まずは作品の写真を。良いカメラを持ってないのでガラケーでのちゃっちい写真ですが。

2014072014220001.jpg

最近、作品の写真をピアノの上で撮るのにはまってます。何かオシャレ。
構造についてですが、ヒダの向き変換でたてがみを折ろうと思ったのが最初のアイディアで、そしたらあれよあれよという内にユニコーンの顔になりました。そっから胴体を付けるまで結構手間取って戸惑ってだったけど、何週間か後の昨日に一気に前脚と下半身をくっつけることができました。三谷純さんのORIPAっていうソフトウェアを使って作図したらわりかしあっさりと胴体部分もできた。ORIPAおすすめです。素早く正確な作図ができるから。しかも俺が使ってるのはタブレットだから、タッチペンでますます使いやすいっていう。三谷さんに感謝です。
22.5度系とかは手書きでの作図が大変なので、ORIPAますますおすすめです。蛇腹(一応整数比角度系も蛇腹と一括りみたいなもんです)だったら、方眼付きノートにそこそこ正確に書けますけど。ノートだと授業中に内職できるので良いです。俺が使ってるのはNakabayashiのlogicalノート(通称「京大ノート」)。これもおすすめです。方眼が通常の3倍入ってます。KOKUYOのドットライナーに入ってる目盛りに比べ、更に1/3細かい目盛りが入ってます。そして3の倍数ってのがまたありがたいんだ。整数比角度系だと傾き3の折り線が沢山出てくるから。最近だと可愛いデザインのも出てるのでそっちも良いかも。

脱線した。ユニコーンの展開図はこれ。

unicorn2.png

赤線が折り線です。山谷の区別なし。だって書くのしんどいんだもん。青線は前脚になる領域を囲ったもの。左右対称なので右側は描きませんでした。
この作品で1番やりたかったことは上述の通り整数比角度系設計なのですが、そのためには対角線対称にする必要がありました。何故かというと、整数比角度の良さが生きるのは動物のように色々な形の面を折りだす必要があるものであり、大概の動物は対角線対称で折るのに向いているからです。
「整数比角度系設計」という言葉の説明をちゃんとしていませんでした。これは私が考えたもので、蛇腹に傾き2,3,3/4の折り線を足して作る設計法です。

[2014/07/28追記]
kosugeさんから言葉の定義について指摘いただきました。kosugeさんによる定義:
「整数比角度系」=「傾き0,1,2,3,3/4(さらに加えて7など)の角度の折り線に限定した展開図」
「整数比角度系設計」=「傾き0,1,2,3,3/4(さらに加えて7など)の角度の折り線に限定した設計法」
をここでは採用させていただきます。

私の知る限りこれまでにやっている方がいらっしゃらないので(σさんは似たようなことをやっています。私のこれもσさんに影響を受けたものです)、新しく名前を付けました。展開図を見ていただくと分かる通り、斜めの線は傾き2,3,3/4です。

unicorn4.png

これは、展開図の構造に注釈をつけたものです。最近思いついたんだけどこの注釈を付けるのって良い解説かも。まあこれでも分かりにくいとは思いますが……。詳しい話は夏休み中に作成するPDFにてってことでご勘弁を。

夏休みといえば、9月に大阪で第2回折りサーネット(全国の折り紙サークルの集まり)が開催されるようですね。普段twitter上で絡んでる方々とお会いできるのでぜひ参加したいと思っております。
そういえば、初回の折りサーネットは今年3月だったのですが、運が良いことに当時高校生ながら参加することができました。一応ORUXE見習いってことで。すごく貴重な経験でした。探偵団でしかお名前を拝見したことがないような方々に会えたり、どころかお話までできちゃったりして。楽しかった。気付けばあれから半年ですな。次回の折りサーネットまでには何とか作品を1個でも完成させねばと思っていたけど、このユニコーンが完成してくれて本当に良かった。

それではこの辺りで。長文失礼いたしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レオンハルト

Author:レオンハルト
創作折り紙や折り紙設計理論をやります。
数学や小説なども好きです。
なお、当ブログはリンクフリーです。リンクして頂いた場合、お礼を申し上げたいので連絡を頂けるとありがたいです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。